So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

おしん 262~264回 完結編 [おしん]

(1983日)

昭和31年(1956)春、スーパーへとリニューアルした田倉商店だった。


oshin2621.jpg

仁は、春休みに手伝わした禎に、アメリカ帰りの崎田との結婚を切り出した。
禎は怒って翌日、無断で帰ってしまった。


oshin2622.jpg

どうみても真面目そうではなかった。


oshin2632.jpg

下宿先の黒電話で取り次いでもらっていたが、
深夜に出かけることもあり、
お母さんに学費を出してもらってることも考えるようにと、
説教され、少々うざかった。


oshin2633.jpg

あまりお上品でないお友達が、いちゃつきだし、
心拍数の増したカレシに嫌気がさした禎は、
母に送ってもらった現金を置いて立ち去る。


oshin2642.jpg
NHKオンデマンド おしん 262~264回 完結編


思いつめた禎は、朝に荷物をまとめて実家に送り、下宿先を引き払って、
再度、店を手伝い始めた。

そして翌朝、いきなり崎田にプロポーズする。が、断られた。
お母さんの気持ちを考え大学に戻るべきだ、真顔で言われる。
崎田は誠実な常識人だった。




コメント(0) 

未来少年コナン 24~26話 (完) [映像-a]

(1978日)

レプカが生きていた。さすがだ。覚えていなかった。
ギガントの翼を走るコナンは、かすかに思い出した。

1週間、彼らは海の上で過ごした。
幽体離脱でラナはコナンを探す。

終わってみれば、この作品は、資本主義と科学文明の行きつく先が、
大量破壊兵器で人類を絶滅の危機に招き、疑似共産主義社会となった。

太陽エネルギーでギガントを蘇らせ世界支配を企むレプカ一派の野望を
科学の権威と孫のエスパー少女が田舎少年との出会いで、打ち砕いた。

博士たちは新世界への橋渡し役に徹し、身を引いた。
自らの役割が終えれば、幕を閉じる。
どういう最期かは、神のみぞ知る、なのでしょう。


24話 ギガント
conan24.jpg
25話 インダストリアの最期
conan25.jpg
26話 大団円
conan26.jpg
dアニメストア 未来少年コナン





コメント(0) 

おしん 259~261回 再起編 [おしん]

(1983日)

昭和31年(1956)春、田倉商店がスーパーとして新装開店する前日。


oshin2591.jpg

準備に忙しかった。売り場を仕切っていたのは、
アメリカ帰りの崎田辰則だった。


oshin2592.jpg

道子が妊娠したと仁から知り、両親が迎えに来た。


oshin2593.jpg

道子の愚痴に対して、おしんが苦労してきたことや、
店の元手が少ないことも承知している母だったが、あくまで娘の味方だった。


oshin2602.jpg

開店直前、気合を入れる。
おしんは、「よろしくお願いします」と田倉商店の発展を願い挨拶する。


oshin2603.jpg

並木食料品店からもお祝いの花輪がある。
おしんは仁に聞かれたが、お世話になった方なので覚えておくように、
とお茶を濁した。


oshin2604.jpg

初日、大盛況だったが翌日、商店街の役員さんたちから「安すぎる」とクレームが来た。
が、おしんは、追い払った。



oshin2612.jpg
NHKオンデマンド おしん 259~261回 再起編


禎と崎田の働きぶりに仁は結婚させようと、おしんに話す。
が、おしんは仁の利己的な動機に人格を疑い始めた。




コメント(0) 

麒麟がくる(6)「三好長慶襲撃計画」 [麒麟がくる]

(2020日)

天文17年(1548)、京に三好長慶が来た。


kirin060.jpg

長慶の主君細川晴元は長慶の父を殺したが、長慶は涙を呑んで仕えてきた。
松永久秀が長慶12歳の頃に仕えたのは、そこに大器を見たのやもしれません。


kirin060a.jpg

26歳になった長慶は兄のように思い久秀を信頼していたのでしょう。
あるいは俗説のように娘を久秀に嫁がせ、義理の父の立場にもなり君臣を超えた信頼関係を築いたのやもしれません。
公家の連歌の会に出席するとのことだった。


kirin061.jpg

光秀は長慶殺害計画を知り、久秀に知らせようとするが捕まらず、
三淵藤英宅を訪ね救援を求めた。

連歌会は細川晴元の陰謀であり、細川家の内紛にタッチしないと三淵は言う。
三淵の異母弟細川藤孝は晴元の将軍義輝に対する態度にキレ、晴元を討つべしと主張。


kirin062.jpg

三淵は退けたが、義輝が聞いていて、光秀に加勢するよう配下に命じた。


kirin063.jpg

間一髪、間に合い、三好長慶、松永久秀は脱出に成功。


kirin065.jpg

細川晴元は失敗し、復讐を覚悟しなければならなくなった。


kirin067.jpg
NHKオンデマンド 麒麟がくる(6)「三好長慶襲撃計画」


負傷した光秀は望月東庵を訪ね、治療。
入院10日目に細川藤孝が訪ねてきて、久秀からのお礼の水飴を受け取る。





コメント(0) 

未来少年コナン 22~23話 [映像-a]

(1978日)

さすがレプカだった。
500人位はいる地下の住人を水攻めで殺そうとした。
「助けてやる」とラナを欺きもした。

そこまでする必要もないのに、人間を殺めて楽しむと、末路が残念となるのでしょう。

22話 救出
conan22.jpg
23話 太陽塔
conan23.jpg
dアニメストア 未来少年コナン





コメント(0) 

おしん 256~258回 再起編 [おしん]

(1983日)

昭和31年(1956)春、田倉商店が拡張工事を終え、スーパーへと脱皮し、
新装開店の準備が忙しい中、希望は結婚式を強行する。


oshin2561.jpg

田倉からはおしんと初子が、仲人は師匠夫妻が正装するも、
本人たちは普段着だった。


oshin2562.jpg

開店にあたり資金が苦しい中、無理して包んだ祝儀だったが、
引出物が希望が作った壺だったことで、口論となる。


oshin2563.jpg

金銭登録機がやってきた。


oshin2571.jpg

使い方を学ぶ。


oshin2580.jpg

仁の予科練時代の戦友であった崎田辰則が働くことになった。
東京大空襲で家族を失う。
戦後渡米しスーパーで働いた経験が、田倉商店で生かすことになった。


oshin2581.jpg

早速、従業員の征男(いさお)と次郎に「よろしく」と挨拶する崎田だった。



oshin2582.jpg
NHKオンデマンド おしん 256~258回 再起編


昭和11年の2.26事件の日に生まれた禎(てい)が戻ってきた。
名古屋の大学に通っていたが、店の準備で仁に呼び戻されるも、
道子が働いてないのでキレる。

が、道子は小娘の言うことにいちいち反応しなかった。




コメント(0) 

未来少年コナン 20~21話 [映像-a]

(1978日)

 モンスリーの新生の回でした。
ガンボートを沈められ、津波でコナンに助けられ、ハイハーバーに降伏。
おまけにインダストリアが沈むということを知った以上、戻る価値がなかった。

子ども向け教育の観点なら、「悪の改心」であるモンスリーが真の主人公なのでしょう。



20話 再びインダストリアへ
conan20.jpg
21話 地下の住民たち
conan21.jpg
dアニメストア 未来少年コナン





コメント(0) 

英雄たちの選択 「明治の行方を決めた政変~征韓論危機 伊藤博文の決断~」 [映像-歴史]

(2020日)

明治6年の政変での勝利に伊藤が主導し、
明治10年に木戸、西郷が死に、11年に大久保が他界しても、
伊藤時代になった訳ではなく、アクロバティックな政治闘争をしていたようだ。

岩倉使節団で副使を断り大久保木戸をすすめるなど、
他者を向上に導きながら自分に有利な環境を作っていたようだ。

天皇親政グループや政党政治を嫌う井上毅と対立しながら協調して
民衆の政治参加への道を作りもする。

明治6年では天皇を使いながら、
後には華族制度を整え天皇と信頼関係を維持しながら、天皇の意思を内閣に介入させないようにする。

単なる悪人や利権屋では出来ないことを伊藤は連発した。
好きではないが嫌いにもなれない人でした。人たらしなのでしょう。


eiyu1.jpg
eiyu2.jpg
英雄たちの選択「明治の行方を決めた政変~征韓論危機 伊藤博文の決断~」

----memo


m6 工部省次官 伊藤 キーマン

鳥羽伏見1年前に「公論」を使っている


m2 大蔵少輔 木戸により

大蔵卿 大久保   伊藤の改革案 過激にうつる
  伊藤 工部省へ

岩倉使節団 岩倉は副使を断り 大久保木戸をすすめる


洋行 木戸はx 
大久保は↑ イギリスを評価


m60927 伊藤 岩倉へ大久保を参議へ

m61014 閣議 木戸病欠 派遣延期へ
    
15日 三条 即時派遣へ 
   岩倉 大久保 木戸 侍医表明
17 岩倉 西郷を説得 拒否 ストレスで倒れる

伊藤は閣外で考える


伊藤 閣議決定を覆す 「一の秘策あり」
 岩倉を太政大臣代理にする 天皇から

5人参議辞職

伊藤 工部卿へ 生野銀山






コメント(0) 

おしん 253~255回 再起編 [おしん]

(1983日)

昭和30年(1955)の暮れ、新婚旅行から帰ってきたその日に道子は実家へ帰った。


oshin2531.jpg

翌朝、仁が迎えに名古屋に向かったが、入れ違いで道子と父の仙造が来た。
道子はおしんや初子の働きを自分がすることができないと離婚を切り出した。
が、そこに姑や小姑への悪意はなく、仁への好意を理解したおしんは
道子に、「好きにしていい」と大幅に裁量を認めた。


oshin2541.jpg

翌、昭和31年正月。仁と道子はスキー、希望は春の出品に忙しかった。


oshin2542.jpg

窯で焼くにあたり三日三晩寝ずに火の調整をするようだ。
百合がおむすびを作っていたが、
食事の時くらい交代してもらって食べたらいいのにと、師匠の奥さんは冷笑する。

風見章子が演ずるが、第1次近衛内閣の内閣書記官長は風見章だったが、血縁的には無関係でしょう。


oshin2551.jpg

正月が過ぎ、日常を過ごす。
ある日、田倉商店の閉店時間となり、従業員が帰宅。
経営者に対して敬意が感じられない挨拶だった。


oshin2552.jpg
NHKオンデマンド おしん 253~255回 再起編


仁と道子が名古屋に行って留守の晩、希望が帰ってきた。
師匠に認められたことと、百合とのことを報告。
百合が何度も断るのを希望が願ったことだと知り、二人は涙で喜んだ。





コメント(0) 

未来少年コナン 18~19話 [映像-a]

(1978日)

ガンボートはインダストリア唯一の戦艦で、ハイハーバーに攻めてきた。
大変動から20年も経っていたので、悠長とも言える。

ラナが捕まり救出に向かうが、時限爆弾をセット。
全てが都合よく救出となる。

今回も、オーロのクズっぷり全開でした。


18話 ガンボート
conan18.jpg
19話 大津波
conan19.jpg
dアニメストア 未来少年コナン





コメント(0) 
前の10件 | -