So-net無料ブログ作成

いだてん~東京オリムピック噺~ (37)「最後の晩餐」 [いだてん]

(2019日)

1937年、近衛内閣となり、シナ事変となる。泥沼となった。
若者が中国大陸に出征する一方、
1940年の東京五輪を目指して、選手たちは練習する。
が、その矛盾に平然と済まれされるものでもなかった。


ida3.jpg

河野一郎が東京五輪辞退を国会で述べていることが、
新聞にも掲載され、田畑は当初は反発したが、
嘉納治五郎に自ら説得することにした。
戦争終了後に再び招致できる可能性を残しておきたかった。


ida4.jpg

嘉納は理解したとのかと思いきや、


ida5.jpg

1938年春、エジプト・カイロでのIOC総会で
日本では無理だとの声が多かったが、嘉納は引き受け、
改めて承認となった。


ida5b.jpg

帰国の船の中で、バンクーバーから一時帰国する外交官の平沢和重と
「最後の晩餐」となった。

一番の思い出を語ろうとする。
羽田での予選での金栗。
1912年ストックホルム五輪での金栗と三島。
1932年ロス五輪・競泳での田畑の指導を思い出す。


ida6.jpg
NHKオンマインド いだてん~東京オリムピック噺~ (37)「最後の晩餐」


が、昭和13年(1938)5月4日、洋上で帰らぬ人となった。享年77歳。
田畑は、平沢から嘉納のストップウォッチを受け取った。動いていた。


一度、「田畑、日本を任せた」という言葉があったと記憶しますが、


「お前に任せた、好きにしろ」なのやもしれません。





コメント(0) 

おしん 135~136回 試練編 [おしん]

(1983日)

大正13年(1924)、佐賀の田倉家の生活は厳しかった。
「同じ家で同時期のお産はどちらかが欠ける」との迷信で、
姑はおしんに出ていくよう画策する。


oshin1.jpg

長男の福太郎に嫁の恒子が「なんとかならないか」と
見かねて相談するが、「口だすな」だった。


oshin2.jpg

姑は、昔小作だった男の家へ行けと命じた。
さすがに迷信から家を出るよう言われて、納得できるはずはなかった。


oshin3.jpg
NHKオンデマンド おしん 135~136回 試練編


ヒステリーを起こし泣いた母に竜三はおしんに謝れと説得する。
が、おしんは形だけでも謝ることを拒否し、その後を覚悟した。
人としての意地だった。




人気ブログランキング
コメント(0) 

なつぞら (154)~(156)「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」 [なつぞら]

(2019日)

『大草原の少女ソラ』が終えた昭和50年(1975)夏、
なつ、一久、優、千遥、千夏の5人は十勝の柴田家を訪ねた。


natsu1.jpg

富士子と嫁の砂良がアイスクリームと木彫りの熊を売っていたが、
バニラ、ストロベリー、あずき、と3種類3個づつ計9個を5人で食べることになった。
そこまではよかった。


natsu2.jpg

次に、帯広の雪月に向かった。
そこでも歓迎されるが、大量のスイーツだった。


natsu4.jpg

戻って夕食の後に、一泊するが、嵐で停電となる。
決まった時間に搾乳することで牛との信頼関係ができているそうだ。
機械でするようになっていたが、乳房炎を防ぐため、
手で搾乳することになる。

どうにか牛を守ることができ、泰樹は照男に言う。

「一番大事なことは、働くことでも稼ぐことでもない。牛と生きることだ」

とした。


natsu4b.jpg

その後、天陽の残した畑を手伝いに、泰樹となつが向かった。
帽子に穴があったが、いつからだったのか気になるところだ。


natsu5.jpg

その頃、風車プロダクションは、事務所で待機する者が多く暑苦しそうだった。


natsu6.jpg

『火垂るの墓』が昭和63年(1988)公開された。
私は2~3回、見た記憶がある。戦争の恐怖と悲しみが強烈だった。
右とか左とか関係なく、戦争を知らない日本人が必ず見るべき作品なのでしょう。


natsu7.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (154)~(156)「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」


小田部羊一さんがアニメーション時代考証をされていた。


私は、この作品で扱った作品の元ネタの他、

『赤胴鈴之助』
『アルプスの少女ハイジ』
『母をたずねて三千里』
『じゃりン子チエ』
『名犬ジョリィ』

など、夢中になって見てましたので、
この『なつぞら』は、感慨深く楽しむことができました。
非常に教養にもなりました。

ありがとうございました。



人気ブログランキング


-----
実際は、29日0:54に投稿。
コメント(0) 

英雄たちの選択 「めざせ!徳川近代国家 小栗上野介の夢と挫折」 [映像-歴史]

(2019日)

wikiによれば、人のことを「製糞器」と呼び嘲笑することがあったようだ。
「肥え桶」と呼ぶなど、こういう言語感覚は良くないですね。

剃刀のようにキレて仕事で功があったとしても、
いつか、どこかの段階で、自分や家族に巡ってくる。

勝安房や大久保一翁のように明治で活躍できた人だっただけに残念ですね。

eiyu2.jpg
eiyu3.jpg
英雄たちの選択 「めざせ!徳川近代国家 小栗上野介の夢と挫折」

----memo

ネジ 小栗を凝縮
1箱 土産 文明のシンボルとして アメリカから

又一

安政6 33歳 目付 井伊の指名 権平使節
為替れーとの見直しの交渉

万延元年 5月 ニューヨーク出発

風流を解しないリアリスト

旗本では得難い人材

ポーハタン号 に乗った時からアメリカ

1860 外国奉行に抜擢 61 2月 ロシア 対馬占領
小栗は 幕府領とすべき
   勝はイギリスに頼んで

小栗 やめたが、勘定奉行へ

 勝は 船 購入派
 小栗は メンテが必要


フランス ロッシュは 種紙 蚕 が欲しかった
 絹織物

造船所建設に向けて どの国に援助を求めるべきか
 

ベルにー フランス技術者 が来る

建設費 年100万ドル
 財源 生糸 小栗は考えた

元治元年 フランスから生糸を現物で納め
生糸独占へ


ko2 第2次長州征伐 1866 
  講和交渉にいく勝 郡県制を小栗は勝に言った 
              ロッシュの影響か 


生糸とフランスを独占  イギリスは反発

1868 戊辰戦争 小栗の策を慶喜却下 罷免

m4 横須賀製鉄所完成

かみそり と なた

------



人気ブログランキング
コメント(0) 

おしん 132~134回 試練編 [おしん]

(1983日)

大正13年(1924)3月の脱走計画は、佐和の裏切りにより頓挫。
おしんはケガをし、田倉家を去ることができなくなった。


oshin1.jpg

妊娠5か月となり、竜三にバレた。
が、これを機に2人で乗り越えようとなった。

ところがだった。
姑の清に脱走計画が知られ、「出ていけ」と言われた。
耕造の母が清に知らせたからだった。


oshin3.jpg

耕造の妹が佐和の所持品検査をした際に、おしんから預かった30円を見つけた。
激しい折檻が始まった。


oshin4.jpg

その際、耕造が疑い「売女」と言ってしまい、
佐和は白状してしまった。そして姿をくらました。


oshin5.jpg
NHKオンデマンド おしん 132~134回 試練編


全てを大五郎や清に白状し、田倉家で出産することになったが、
篤子と出産が重なり、同じ家で同時期に出産すれば片方が死ぬとの迷信で
再度、おしんは追い出されそうになった。




人気ブログランキング
コメント(0) 

なつぞら (151)~(153)「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」 [なつぞら]

(2019日)

昭和50年(1975)4月に優が小学生となるが、十勝から富士子が来てくれた。
『大草原の少女ソラ』は徐々に人気となる。マコプロは忙しかった。


natsu1.jpg

開拓者に育てられたレイは、獣医になる決意をし養父に語る。
そして朝日を迎えた。

それを十勝で見ていた泰樹は、画面に釘づけとなっていた。


natsu2.jpg

アニメで涙する祖父を見た照男と嫁が呆れる。


natsu3.jpg

トラブルを乗り越え、ギリギリの日程で仕上げていたが、
線だけの絵で声を吹き込むこともあったようだ。


natsu4.jpg

『大草原の少女ソラ』が成功。
ミルコスの松武社長が挨拶する。


natsu5.jpg

確か、昨年の昭和49年(1974)4月からなつと陽平が入社し、
その次に3人が加わった。
動き回り、大変だった。


natsu6.jpg

昨年のロケハンで北海道に行き、雪月で偶然に亜矢美と再会した。
亜矢美が雪月でバイトしてたようだが、3月で辞め東京に来た。
千遥の味の秘訣は2番ダシだったが、人生にも2番ダシがあるとした。



natsu7.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (151)~(153)「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」

その夏、十勝に来た。
泰樹との最後の夏なのでしょう。




人気ブログランキング
コメント(0) 

徳川慶喜 第18回 桜田門外の変 [徳川慶喜]

(1998日)

安政5年(1858)7月、井伊直弼は、条約調印で文句を言ってきた連中を処分した。

徳川中納言斉昭、謹慎。松平越前守慶永、隠居謹慎。
徳川大納言慶勝、隠居謹慎。徳川中納言慶篤、登城停止。
徳川刑部卿慶喜、登場停止。


ynob1.jpg

この段階では、慶喜もまだ、心に余裕があり、
『町娘、恋の春雨』を読む。


ynob2.jpg

安政6年(1859)一橋家家老の土岐朝義が倒れた。
藩主の慶篤を変えようとする動きもあり、気をつけてください、
とのことだった。

が、この年、慶喜に隠居謹慎処分が下った。
慶喜の場合は登城日でのクレームで不時登城ではなかったが、
問答無用、井伊に容赦はなかった。


ynob6.jpg

水戸藩は狙われた。父、斉昭は永蟄居で水戸へ帰国。
家老の安島帯刀が切腹、京都留守居役だった鵜飼親子、
他、平岡円四郎が御役御免など、容赦なかった。
他藩や朝廷を含めれば100名以上となり、
さすがに、慶喜は己の無力に取り乱した。


ynob6aa.jpg

(高橋多一郎、金子孫二郎、関鉄之介、有村次左衛門)

有村は薩摩だったが、他は水戸で、暗殺計画を練った。


ynob6a.jpg

安政7年(1860)3月3日、桜田門外。


ynob6b.jpg

井伊直弼は、水戸藩士が20名脱藩したことを事前に知っていた。
警護を増やすよう老中から進言があったが、恥とし拒否していた。
堂々と刺される。


ynob7.jpg
NHKオンマインド 徳川慶喜 第18回 桜田門外の変


その日、慶喜は、報告を受けた。





コメント(0) 

いだてん~東京オリムピック噺~ (36)「前畑がんばれ」 [いだてん]

(2019日)

昭和36年(1961)。
五りんは古今亭志ん生宅で、レコードを聞いていた。


ida1.jpg

(五りん、今松)

昭和11年(1936)ベルリン五輪での河西アナウンサーの実況だった。
「前畑ガンバレー」の連呼だった。

今松は、ザ・ピーナッツの『インファントの娘』のレコードを眺めていた。



ida2.jpg

昭和11年(1936)。
IOC会長のラトゥールは田畑に、1940年の「東京」となった礼を
ヒトラーにするよう言っていた。

その機会が来たので、田畑は礼を言う。
ヒトラーは手を出し、握手となった。



ida3.jpg

競泳女子200m平泳ぎ、調子を崩していた河西だったが、我を忘れ実況した。
が、日本国中、午前0時から聞いていた者は一体となった。


ida4.jpg

「ガンバレ」との応援を嫌っていた前畑だったが、金を獲得。


ida5.jpg
NHKオンマインド いだてん~東京オリムピック噺~ (36)「前畑がんばれ」


日本選手団通訳のヤーコプは、五輪閉会日、撮った前畑の写真を田畑に預けた。
田畑は4年後に「東京」で会おうと言ったが、無理だとした。
翌日に自殺する。前畑を撮影したことを最後の思い出とした。





コメント(0) 

おしん 129~131回 試練編 [おしん]

(1983日)

大正13年(1924)3月の彼岸の中日の脱走計画は、
佐和の裏切りにより頓挫した。
おまけに、竜三に雄を奪われた際に、ケガをし3日間寝込むことにもなった。


oshin2.jpg

すぐに出来る仕事を要求されるも、右手が動かなった。
ひと月経ってケガは治り痛みもなくなったが、相変わらずだった。

嫁いだ篤子(竜三の妹)が度々田倉家へ戻り、
篤子の妊娠5か月目の戌の日にする「岩田帯」という安産祈願の習俗の準備で
皿を割ってしまい、姑に忌み嫌われ、おしんは再度、脱走した。


oshin3.jpg

が、今の状態では、田倉家に世話になる他なく、戻った。
台所も裁縫もできず、開墾の手伝いに出た。

ある時、佐和が善人の顔をして登場。
おしんは拒否する。

おしんに貰った東京行きの旅費を返しにきたが、
さすが、受け取らなかった。

再度、登場し、おしんの岩田帯を買ってきてくれたことで、
おしんは佐和を許した。


oshin4.jpg

舅の大五郎は、おしんを医者に連れて行った。


oshin5.jpg
NHKオンデマンド おしん 129~131回 試練編


ところがだった。医者は、「動くやろ」だった。

おしんの精神の問題ということになり、姑の清は離婚を口にした。
大五郎は、山形の実家でしばらく養生することを提案する。
竜三は優しさを示すものの中途半端だった。




人気ブログランキング
コメント(0) 

なつぞら (148)~(150)「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」 [なつぞら]

(2019日)

昭和49年(1974)10月、『大草原の少女ソラ』の放送開始となり、
千遥がマコプロに訪ねてきた。

料理屋「杉の子」で女将をしていたが、離婚を決意。
戦争で浮浪児だったことや兄と姉のことを隠していたことがあり、
不安だった千遥はなつに相談。


natsu1.jpg

その晩に咲太郎と信がなつの家に来る。
信も心配し、千遥の嫁ぎ先ことを調べてくれた。早かった。

千遥が家族になることで、自分の戦争も終わる、とのことだった。

十勝のなつを訪ねてきた時は、イヤな奴かと疑ったが、
実に善人でした。

実在ならお詫びしたいです。


natsu2.jpg

千遥の夫と義母に会うこととなった。
生い立ちを隠していたことは承知されていた。

そして、千遥が店を続けることとなった。
さすが、料亭を切り盛りしている女将だった。



natsu3.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (148)~(150)「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」


柴田剛男が十勝から来てくれた。
3人の父の手紙を戦地で預かり届けてくれた。
なつを育て、また千遥のことでも心配し来てくれた。
3人にとっては心から感謝したい人で、そういう視線だったが、
かすかに左端に見える位置というのが残念でした。




人気ブログランキング
コメント(0)