So-net無料ブログ作成
映像-ドラマ ブログトップ
前の10件 | -

全力失踪 (8)(最終回) [映像-ドラマ]

(2019日)

7年の失踪期間中、磯山は全国を転々とする。最後は愛媛で家具職人として働いていた。
自分の死亡を機に退職し、東京の家族の様子を見に来た。

家族には3000万の保険金が入っていたが、
パン屋でのトラブルを機に、身元がバレる。

7年逃げたのだから、ノコノコと現れてヘタ打つことないように、
最後まで逃げとおせ、という番組でした。
面白かったのですが、あくまで娯楽でしたね。



sissou.jpg
NHKオンデマンド 全力失踪 (8)(最終回)





人気ブログランキング
コメント(0) 

全力失踪 (7) [映像-ドラマ]

(2017日)

妻子を捨てて逃亡中の主人公の磯山は、北海道から長崎に移動した。
が、鉄道マニアのヤミ金職員に見つけられ、妻にバレた。
7年の失踪に成功し、別戸籍の人物に成りすまして生きている者がいた。
実際に別人で生きることが可能ではあっても、
ホンモノはどこで何をしているか問題であるし、犯罪でもあった。
社会派ではない娯楽性が強い作品なので、
教養になったと思えなくても、笑って満足すべきでしょう。


sissou.jpg
NHKオンデマンド 全力失踪 (7)




人気ブログランキング
コメント(0) 

全力失踪 (6) [映像-ドラマ]

(2017日)

妻子を捨てて逃亡中の主人公の磯山は、北海道にきた。
廃線で休んでいると、鉄道マニアだった闇金の高峰とばったり会う。
7年の失踪後の死亡保険金の受取人が家族なので、高峰は安心して仲良くなった。

が、いきさつがあり、磯山はプロレスのリングに上がることとなる。
負けられない戦いとなり、意地を見せる。

毎日、濃いドラマを見ていると、たまには軽いモノが欲しくなるものです。


sissou.jpg
NHKオンデマンド 全力失踪 (6)




人気ブログランキング
コメント(0) 

全力失踪 (5) [映像-ドラマ]

(2017日)

妻子を捨てて逃亡中の主人公の磯山は、行く当てもなかったが、
健康食品の販売会社に誘われ、助かった。

そこで電話営業の毎日だったが、成績優秀で正社員になれた。

が、その成績優秀者たちを絞り込んだ理由は、
目の前に札束を置いた上で、詐欺仲間にするためだった。

磯山は、逃げ出そうとしたが、逃げることができなくなり、
息子を偽って電話をし、300万円を老人から得る約束に成功する。

詐欺グループがどうやって仲間を集めるのか気になったことがあったが、
ここで手口の一つが分かった。

サイテーだらけでした。


sissou.jpg
NHKオンデマンド 全力失踪 (5)




人気ブログランキング
コメント(0) 

土曜ドラマ チェイス 国税査察官 (6)カリブの黒い薔薇(ばら)(最終回) [映像-ドラマ]

(2010日)

5800億は、檜山基一から光名義になった。
そして、母子は村雲と共に逃げた。


chase.jpg

村雲はバージン諸島で君臨するが、心は荒んでいた。
誘拐され身代金の3億を払わなかった父のために左腕を切り落とされ、
その復讐を果たしたにもかかわらず心が晴れなかった。

歌織は、光が心配であり、5800億を檜山に返すという、あり得ない展開となる。
それを国税がキャッチし、檜山への家宅捜索となる。



chase2.jpg
NHKオンマインド 土曜ドラマ チェイス 国税査察官 (6)カリブの黒い薔薇(ばら)(最終回)


9年も前のドラマであり、6話目なのでネタバレであろうが隠す必要もないでしょう。

村雲が誘拐時に作った黒いバラを、生きていた母にプレゼントしようとする。
それを春馬に託し、受け取らなければ春馬が受け取るよう村雲は言う。

母は、受け取らず、息子などいないとシラを切った。
狂言誘拐で失敗し左腕を切り落とす指示をしたのは母だった。

事件を担当した刑事が不憫に思い、自分の愛人とし、死んだことにしたのでしょう。
まさか、知っていて愛人にする程の変態でもないでしょう。

村雲は「幽霊を見た」と言ったが、
母が悪霊そのものであり、子を愛さない母もいるということだった。

檜山が村雲の帰国を知っていたなど、よく分かりませんが、
かなり見応えあり、寒かったですね。





コメント(0) 

土曜ドラマ チェイス 国税査察官 (5)史上最大のスキーム [映像-ドラマ]

(2010日)

国税査察官の春馬は妻を飛行機事故で亡くし、真相を追っていた。
そのため、プライベートで情報屋と接触していた。


chase0.jpg

脱税のためバージン諸島で作った会社の社長を余命半年の川島がなり死んだが、
その川島と村雲が証券会社時代の同僚ということを突き止めた。
晴馬の「左腕の無い男を洗え」という依頼で、まぁよく調べたものだと感心する。
また関西から来たという情報から過去のマイクロフィルムの新聞記事で調べまくり、奈良での誘拐事件まで直感で突き止めた。


chase1.jpg


奈良吉野の警察を訪ねる。署長が昔、誘拐事件を担当していた。
村雲の母親が餓死したと、檜山と息子に連絡したが返事はなかったそうだ。


chase3.jpg
NHKオンマインド 土曜ドラマ チェイス 国税査察官 (5)史上最大のスキーム


資産6000億が株の暴落で30億弱に下がったとことで、檜山は死んだ。
そして、5800億まで戻った。口座の名義は赤子に移っていた。

そのタイミングで、晴馬は、空港での放送で村雲を呼び出す。

「澤村吉弥様、澤村文子様がお待ちです」


村雲のスキームが恐ろしいが、
春馬の食らいつきは、人間の執念で可能なものなのか、
単にドラマだからできたことなのか、私には分かりません。






コメント(0) 

全力失踪 (4) [映像-ドラマ]

(2017日)

主人公の原田泰造は闇金から借りてしまい逃げることになった。
今回は、岐阜の西ノ村となった。
村の電機工場が九州へ撤退となる村だったが、原田は入り込み、
村の祭りに参加することになる。
流れ者だったが、溶け込むのが早かった。

が、妻に出した離婚届が原因で居場所がバレてしまう。
一話一話が各々の地域での産業や人情で仕上げている力作でした。


sisso.jpg
NHKオンデマンド 全力失踪 (4)




人気ブログランキング
コメント(0) 

土曜ドラマ チェイス 国税査察官 (4)復讐(ふくしゅう)< [映像-ドラマ]

(2010日)

資産6000億を持つ檜山の息子は、村雲の恋人と結婚することにした。
お腹の子はどちらか分からなかった。


chase0.jpg


国税の調査の手が伸びていることを知った村雲は、
江口洋介の身辺を調べたが怪しいところはなかった。
しかし、上司の益岡徹が風俗から金を受け取っていたことを知り
週刊誌に流した。


chase1.jpg

益岡はデパート屋上の100円で乗る子ども用の車に乗るのが趣味だったようだ。
が、ワケありだった。
江口が話を聞くと、金を受け取ったことを自白した。
査察部次長の奥田瑛二がかばってくれ、金は受け取ってないことにしてくれた。
が、自殺する。


chase2.jpg
NHKオンマインド 土曜ドラマ チェイス 国税査察官 (4)復讐(ふくしゅう)


村雲は檜山と奈良に向かった。
檜山が若い頃、妾と会うために週1で訪れていた。
が、ある時、妾との子が誘拐され、3億要求される。

犯人は檜山の子と知っていたが、妾は黙っていたので
警察は高額の身代金に疑問だった。
檜山は見捨てたため、子どもは左手を切り落とされ戻ってきた。

妾は深い悲しみに落ち、餓死する。
子どもは当然に父親への復讐を考える。

檜山の本妻との子へ自分の長年の恋人を譲ったが、
お腹に宿した赤子は、どちらにせよ、檜山の孫だった。




コメント(0) 

夏目漱石の妻 (4)「たたかう夫婦」(最終回) [映像-ドラマ]

(2016日)

明治40年(1907)足尾銅山で働いていた元坑夫の荒井が、漱石ファンだったことから、
家を訪ね、小説の題材に使って欲しかったので知っている限りを伝えた。

翌年1月に朝日新聞に『坑夫』の連載を開始したが、
文章のチェックを荒井が毎日のように漱石の家で行った。
漱石の弟子たちや妻の従妹から金を借りまくるという事件が起こった。

natume1.jpg


その荒井が言うには、次の『文鳥』は理想の女性が書かれているとのことで、
妻の鏡子は、「読ませてください」と原稿を取ろうとしたら、
漱石は、力ずくで鏡子を払いのけた。


natume2.jpg
NHKオンデマンド 夏目漱石の妻 (4)「たたかう夫婦」(最終回)


漱石の不安定が暴力に至ることから、子どもが怖がって近づかないほどだった。

それでも、夫が胃潰瘍で一時危篤になるも、妻鏡子は献身的に支え、
言いたいことは言いながら仲良く暮らしたようだ。

最終回となったが、この作品は、時代背景と人物を丁寧に描いていた。
ドラマ化にあたり、事実の前後関係をずらしたり、減らしたりと
綺麗に仕上げるため脚色しているが、
夫婦喧嘩の"間"や、それぞれの"父の愛情"と決別、など見応えありました。



人気ブログランキング
コメント(0) 

全力失踪 (3) [映像-ドラマ]

(2017日)

主人公の磯山は闇金から逃げ東京に戻る。
所持金を失い、ホームレスと知り合う。

テントの中の暮らしは洒落ていた。電気が通っていた。
収入は空き缶で、丸1日で20㎏集め2500円になった。
その金で息子のために貯金をしていた。

亡くなったホームレスに引受人がいなければ、
火葬され無縁仏となった。
居住者のいなくなったテントの始末のされ方に驚いたが、
ホームレスに限らず太古の昔から行われてきた営みなのでしょう。


sisso.jpg
NHKオンデマンド 全力失踪 (3)




人気ブログランキング
コメント(0) 
前の10件 | - 映像-ドラマ ブログトップ