So-net無料ブログ作成
なつぞら ブログトップ
前の10件 | -

なつぞら (154)~(156)「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」 [なつぞら]

(2019日)

『大草原の少女ソラ』が終えた昭和50年(1975)夏、
なつ、一久、優、千遥、千夏の5人は十勝の柴田家を訪ねた。


natsu1.jpg

富士子と嫁の砂良がアイスクリームと木彫りの熊を売っていたが、
バニラ、ストロベリー、あずき、と3種類3個づつ計9個を5人で食べることになった。
そこまではよかった。


natsu2.jpg

次に、帯広の雪月に向かった。
そこでも歓迎されるが、大量のスイーツだった。


natsu4.jpg

戻って夕食の後に、一泊するが、嵐で停電となる。
決まった時間に搾乳することで牛との信頼関係ができているそうだ。
機械でするようになっていたが、乳房炎を防ぐため、
手で搾乳することになる。

どうにか牛を守ることができ、泰樹は照男に言う。

「一番大事なことは、働くことでも稼ぐことでもない。牛と生きることだ」

とした。


natsu4b.jpg

その後、天陽の残した畑を手伝いに、泰樹となつが向かった。
帽子に穴があったが、いつからだったのか気になるところだ。


natsu5.jpg

その頃、風車プロダクションは、事務所で待機する者が多く暑苦しそうだった。


natsu6.jpg

『火垂るの墓』が昭和63年(1988)公開された。
私は2~3回、見た記憶がある。戦争の恐怖と悲しみが強烈だった。
右とか左とか関係なく、戦争を知らない日本人が必ず見るべき作品なのでしょう。


natsu7.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (154)~(156)「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」


小田部羊一さんがアニメーション時代考証をされていた。


私は、この作品で扱った作品の元ネタの他、

『赤胴鈴之助』
『アルプスの少女ハイジ』
『母をたずねて三千里』
『じゃりン子チエ』
『名犬ジョリィ』

など、夢中になって見てましたので、
この『なつぞら』は、感慨深く楽しむことができました。
非常に教養にもなりました。

ありがとうございました。



人気ブログランキング


-----
実際は、29日0:54に投稿。
コメント(0) 

なつぞら (151)~(153)「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」 [なつぞら]

(2019日)

昭和50年(1975)4月に優が小学生となるが、十勝から富士子が来てくれた。
『大草原の少女ソラ』は徐々に人気となる。マコプロは忙しかった。


natsu1.jpg

開拓者に育てられたレイは、獣医になる決意をし養父に語る。
そして朝日を迎えた。

それを十勝で見ていた泰樹は、画面に釘づけとなっていた。


natsu2.jpg

アニメで涙する祖父を見た照男と嫁が呆れる。


natsu3.jpg

トラブルを乗り越え、ギリギリの日程で仕上げていたが、
線だけの絵で声を吹き込むこともあったようだ。


natsu4.jpg

『大草原の少女ソラ』が成功。
ミルコスの松武社長が挨拶する。


natsu5.jpg

確か、昨年の昭和49年(1974)4月からなつと陽平が入社し、
その次に3人が加わった。
動き回り、大変だった。


natsu6.jpg

昨年のロケハンで北海道に行き、雪月で偶然に亜矢美と再会した。
亜矢美が雪月でバイトしてたようだが、3月で辞め東京に来た。
千遥の味の秘訣は2番ダシだったが、人生にも2番ダシがあるとした。



natsu7.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (151)~(153)「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」

その夏、十勝に来た。
泰樹との最後の夏なのでしょう。




人気ブログランキング
コメント(0) 

なつぞら (148)~(150)「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」 [なつぞら]

(2019日)

昭和49年(1974)10月、『大草原の少女ソラ』の放送開始となり、
千遥がマコプロに訪ねてきた。

料理屋「杉の子」で女将をしていたが、離婚を決意。
戦争で浮浪児だったことや兄と姉のことを隠していたことがあり、
不安だった千遥はなつに相談。


natsu1.jpg

その晩に咲太郎と信がなつの家に来る。
信も心配し、千遥の嫁ぎ先ことを調べてくれた。早かった。

千遥が家族になることで、自分の戦争も終わる、とのことだった。

十勝のなつを訪ねてきた時は、イヤな奴かと疑ったが、
実に善人でした。

実在ならお詫びしたいです。


natsu2.jpg

千遥の夫と義母に会うこととなった。
生い立ちを隠していたことは承知されていた。

そして、千遥が店を続けることとなった。
さすが、料亭を切り盛りしている女将だった。



natsu3.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (148)~(150)「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」


柴田剛男が十勝から来てくれた。
3人の父の手紙を戦地で預かり届けてくれた。
なつを育て、また千遥のことでも心配し来てくれた。
3人にとっては心から感謝したい人で、そういう視線だったが、
かすかに左端に見える位置というのが残念でした。




人気ブログランキング
コメント(0) 

なつぞら (145)~(147)「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」 [なつぞら]

(2019日)

昭和49年(1974)10月に開始された『大草原の少女ソラ』を見た
母子がマコプロを訪ねてきた。


natsu1.jpg

千遥と、千夏だった。
小料理屋の女将をしているとのことだった。


natsu1b.jpg

訪ねたが、咲太郎は最後に天丼、ということで千遥に任せた。
この時点でピンとこなかったのが悔しいところですね。


natsu2.jpg

父の味だった。
が、なつが思い出す。
天ぷらを揚げてたのは、母だった。

ここでなぜか、父は後ろ姿のまま顔をださなかった。
どうも背中が怪しい。
私は、別人で誤魔化しだ、撮影日の都合がつかなかったのかと思った。

が、少し調べるだけで、これは「男の背中」を内村が演じたものだと判明した。
「味の記憶を大切にしたい」とのことだった。

素晴らしい。
訂正させて頂きます。感動しました。


natsu4.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (145)~(147)「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」

なつたちが帰宅し、父の手紙や絵をなつから受け取った千遥は涙する。

しんみりと終るのかと思いきや、義母が登場。
離婚を決意するも、店は帰ってこない息子のモノだと強調する嫌味な姑だった。




人気ブログランキング
コメント(0) 

なつぞら (142)~(144)「なつよ、この十勝をアニメに」 [なつぞら]

(2019日)

昭和49年(1974)4月、なつと陽平はマコプロに入社。
なつは、『大草原の少女ソラ』の作画監督、キャラクターデザインをすることになった。ロケハンでの北海道から帰り、なつの体験を作品に入れることにした。


natsu1.jpg

動画を外注とし、3人の新メンバーが加わり、外注先との連絡係とのことだった。



natsu2.jpg

10月、初回放送日となった。
柴田家も雪月の小畑家や山田家も当然にテレビを見た。



natsu3.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (142)~(144)「なつよ、この十勝をアニメに」

ある時、女の子が訪ねてきた。
なんと千遥の子だった。
ここで別の子な訳はなかった。

そして、千遥は無事、生きていた。



人気ブログランキング
コメント(0) 

なつぞら (139)~(141)「なつよ、この十勝をアニメに」 [なつぞら]

(2019日)

昭和49年(1974)3月、なつは東洋動画を退社した。
社長以下、惜しまれての退社だった。(但し、堀内を除く)


natsu1.jpg

4月、マコプロへの初出勤。
『大草原の少女ソラ』の打ち合わせが始まった。
なんと、背景には、陽平が担当することになったが、初日から遅刻した。

時代は大正から昭和を設定する。
ロケハンとなり北海道で実際に見聞きすることになったが、予算の都合上、
柴田家でお世話になることになった。

柴田家では、泰樹の開拓に至る話を聞く。
家族が支えだったのかという質問に対し、
「誰もが支えあって開拓者は強くなった」と泰樹は呟いた。


natsu2.jpg

番長宅にも訪れ、実際に使われている農機具を見せてもらう。

次に、帯広の雪月に寄った。
小畑とよに会って、川の氾濫の様子を聞きたかった。
サケが戻ってきて綺麗だったようだ。

natsu3.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (139)~(141)「なつよ、この十勝をアニメに」


すると、そこへ亜矢美が訪ねてきた
鹿児島から7年かけて帯広にたどり着いたフーテンの亜矢美さんだった。




人気ブログランキング
コメント(0) 

なつぞら (136)~(138)「なつよ、天陽くんにさよならを」 [なつぞら]

(2019日)

昭和48年(1973)9月、十勝に帰省していたなつは、帯広の雪月に寄った。


natsu1.jpg

そこには、天陽の描いた包装紙が使われていた。
泣ける話だったが、奥さんのことが気になった。


natsu3.jpg

『大草原の小さな家』を決意し、柴田家を後にすることにした。


natsu4.jpg

坂場一久は、麻子に企画書を出したが、
『大草原の小さな家』は原作ではなく、原案とし、
舞台を北海道にすることにした。



natsu5.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (136)~(138)「なつよ、天陽くんにさよならを」


なつは、東洋動画を辞めることにした。
堀内は喜んだ。作画監督のチャンスだった。




人気ブログランキング
コメント(0) 

なつぞら (133)~(135)「なつよ、天陽くんにさよならを」 [なつぞら]

(2019日)

昭和48年(1973)夏、神っちが、辞めると決めた。
テレビアニメなら東洋動画ではなく、マコプロに行きたいとのことだった。


natsu1.jpg

麻子の悪意も含まれていた。


natsu2.jpg

その頃、天陽は病院を抜け出し、家族と再会、
徹夜で馬を描いた。遺作だった。



natsu3.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (133)~(135)「なつよ、天陽くんにさよならを」


陽平から聞いたなつだったが、十勝に戻れたのは9月だった。
妻の靖枝は、絵を売ることを拒否する。
子どもも天陽の仕事を引き継ぐことにした。





人気ブログランキング
コメント(0) 

なつぞら (130)~(132)「なつよ、優しいわが子よ」 [なつぞら]

(2019日)

『キックジャガー』は、終わった。

natsu2.jpg


なつに、次の作画監督の仕事が提示された。
「魔界の番長」だった。

『妖怪人間ベム』にしては変だなと思っていたら、
『デビルマン』だった。


natsu3.jpg


ももっちが、会社を辞めることにした。
仕上げの仕事は、トレースと彩色があった。

natsu4.jpg

トレースマシンが登場し、作画の絵からセルに移すことができた。



natsu5.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (130)~(132)「なつよ、優しいわが子よ」


東洋動画では美術が決めていた色指定を仕上げの仕事にするとのことで、
ももっちはマコプロダクションに移ることを決断した。




人気ブログランキング
コメント(0) 

なつぞら (127)~(129)「なつよ、優しいわが子よ」 [なつぞら]

(2019日)

昭和44年(1969)春、保育園の申し込みは全滅した。
次の日、仲に連れられ社長室に入った。


natusu1.jpg

製作部長もいて、『キックジャガー』の作画監督を勧められ、
引き受けた。

幸い、茜が預かってくれることになった。


natusu2.jpg

『タイガーマスク』は再放送で確か夕方6:30でした。


natusu3.jpg
NHKオンデマンド なつぞら (127)~(129)「なつよ、優しいわが子よ」

社長と製作部長も含め、なつの説明を受けた。



人気ブログランキング
コメント(0) 
前の10件 | - なつぞら ブログトップ