So-net無料ブログ作成

いだてん~東京オリムピック噺~ (34)「226」 [いだてん]

(2019日)

昭和11年(1936)午前5時、田畑は陸軍兵が行進しているのを
赤坂の自宅の窓から覗いた。
6時半に出社したが、内務省から記事の差し止めの電話があり、
号外は出せなかった。


ida2.jpg

反乱兵は朝日新聞社にも入ってきた。
緒方竹虎が交渉しようとしたが、高橋是清を殺した連中でどうにもならなかった。


ida3.jpg

第一報は午後8時半だった。
熊本の金栗の実家にもラジオがあった。
日本では1925年が最初で大正12年(1923)関東大震災時には無かった。


ida4.jpg

IOC会長のラトゥールが日本に来てくれた。
戒厳令下の東京を案内するのに、嘉納治五郎は清さんに頼んだ。


ida5.jpg
NHKオンマインド いだてん~東京オリムピック噺~ (34)「226」

1935年2月のオスロ総会時に杉村陽太郎が、
ムッソリーニに頼んで1940年の東京と44年ローマの合意を述べて
ラトゥールが激怒したが、その指示は嘉納がしたことだと正直に告白。

接待作戦により、次はアジアで開催すべきと、ラトゥールの発言を得る。





コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。