So-net無料ブログ作成

おしん 111~113回 試練編 [おしん]

(1983日)

大正12年(1923)1月におしんは男児を出産し、
竜三はミシン30台で稼働できる新工場建設へと進みまじめた。


oshin2.jpg

山形県酒田から加代が出産祝に来てくれた。
が、口実で、浩太の居場所が分かったので、戻らない決意で来たとのことだった。
竜三もおしんも反対したが、加代は不退転の決意だった。


oshin3.jpg

田倉商会から電話し、会うことになった。
浩太は、ミルクセーキを注文する。

労働運動で骨を埋めるつもりだった浩太は、
自分の最後の思い出が加代との時間だったと感謝した。


oshin4.jpg

その後、浩太は、田倉商会の近所で、おしんと再会するまでうろついた。
が、おしんの幸せを確認すると、すぐに去る。



oshin6.jpg
NHKオンデマンド おしん 111~113回 試練編


1周年記念日たる9月1日。午前中に新工場の完成祝を済ませ、昼ご飯の予定だった。
翌2日から稼働するため、ミシンも導入。
頭金は1月後でいいと竜三は交渉に成功していた。

源じいは、雄と自宅で過ごすことにした。




人気ブログランキング
コメント(0)